白猫サティの、YouTube動画を愉しみまくる!

過去動画からも掘り起こし、エンタメから教養まで、YouTube動画の世界観を話しまくります。

ラファエルにドッキリを仕掛けまくる新人マネージャーのイーサン。ついに両親も登場させる

ラファエルにさまざまなドッキリを仕掛けてきた新人マネージャーのイーサン。その度に「親の顔が見てみたい」と説教され続け、そんなに言うならと本当に両親を呼んでしまった。突然の登場にラファエル、低姿勢で恐縮しまくり(ネタバレ注意)

 

▇ 今日の紹介動画 ▇

親の顔が見たいと言われたので親連れてきたドッキリ【ラファエル】


▲「ラファエル」2019/05/31公開動画より 

 両親に恐縮しながら嘘八百、うろたえるラファエルを見て笑う

口は災いの元。因果応報。そんな言葉が今回のラファエルにはぴったりだ。ラファエルはイーサンのドッキリにはまって説教するたび、「親の顔が見てみたいわ!と言い続けていた。ラファエルの言動を細かく観察する頭脳派マネージャーのイーサンは、この言葉を逆手に取ってドッキリに生かしたのである。

イーサンはわざとラファエルに説教されるシチュエーションを作りだし、またしても「親の顔が見てみたいわ!」と言わせる。そこに不意打ちで両親を登場させたのだ。まさかの来訪に、ラファエルは驚きながらも姿勢を正して挨拶する。

そしてカメラに気づき、慌ててサングラスとマスクを装着。ラファエルのマヌケなうろたえぶりはレアものだ。それでも高い適応能力でペラペラと都合のいい嘘をつき通し、礼儀正しくも爆笑ものの対応力を発揮した。

こんな上司の下で働く楽しさが羨ましいのは、白猫サティだけではないだろう。

 

ラファエル(イーサンが)優秀すぎて、企画すごい色々考えてくれてね、社内で和気あいあいしてる感じの動画を撮るのが得意で……

イーサン父:私ら女房もね、いつも心配してましてねえ

ラファエル:なんかカメラが急遽、僕も知らずに回ってたんで、いつも顔を出してないんですよね。そういうキャラでやってまして、ヒカキンって言うんですけど

  

f:id:sironekosatie:20190601151544p:plain

▲「ラファエル」2019/05/31公開動画より引用 両親が帰った直後、イーサンをディスり始める ラファエル

 

 イーサンのドッキリシリーズは、ラファエルチャンネルの新たな愉しみ

この動画は、イーサンが今年の4月から始めたドッキリシリーズだ。イーサンとジャン君、2人のマネージャーがラファエルを懲らしめようと、普段のうっぷんを晴らす痛快企画。先輩マネージャー・ジャン君も、ついていくだけだがいつもイキイキしている。

ドッキリがばれてラファエルから怒られても、イーサンはそれさえ動画の撮れ高だと割り切っている。鋼のメンタル、その上トークもできるため、ラファエルに絡んでいけるツワモノだ。先輩マネージャー・ジャン君のポンコツぶりとは対照的。それぞれのキャラが動画の中で際立ち始め、ラファエルチャンネルの面白さが拡がってきた。

はめられたラファエルが口癖のように吐き捨てる言葉は、「お前(イーサン)に関しては、親の顔が見てみたい」「お前(ジャン君)に関しては、クビ」

小ネタも大ネタも、確実に笑いをとりにいく

それでも最初のドッキリ企画「ランボルギーニのフロントガラス割ってみた【ドッキリ】」は、まだまだぎこちなかった。ひび割れガラスのシールを貼るだけでなので、ひと目でバレた。ラファエルからは詰めの甘さを説教される。

こんなときでも「でもこれ出勤扱いすかね? 今日」と、イーサンは休日のドッキリ労働を正当主張。ここからすでに、ひるまない態度を見せ始めていたのだ。

その後も家の床を勝手にフローリングにしたりする小ネタから、ラファエルのベンツやジュエリーを勝手に売り飛ばす大ネタまで、多様性のあるドッキリを繰り広げる。

また、地味にリアルで面白いのは、仕掛けの準備だ。イーサンとジャン君がドッキリの成功を妄想し、漏れる笑いを抑えながらコソコソちょこまか動き回る。観ている方にもイタズラ心が伝わって、ワクワクするのだ。これからもこのシリーズに期待したい。

 

▇ 関連動画 ▇

ランボルギーニのフロントガラス割ってみた【ドッキリ】



 ラファエルの家の床を勝手に大理石からフローリングに変えてみた結果【Raphael】


 

ベンツ勝手に売ってみたドッキリ【Raphael 

 

(C) 2019 shironekosatie All Rights Reserved.