白猫サティの、YouTube動画を愉しみまくる!

過去動画からも掘り起こし、エンタメから教養まで、YouTube動画の世界観を話しまくります。

動画で教養! スティーブ・ジョブズが世界を変えたって何? オリラジ中田敦彦のYouTube大学

エンタメだけが動画じゃない。知識・教養ジャンルこそ、わかりやすい動画が便利なのだ。動画での教え方や話しが面白ければ、エンタメぐらい楽しめる。そんな教養系動画の中から、ご存じオリラジあっちゃんの「中田敦彦のYouTube大学」を紹介する。

 

▇今日の紹介動画-1 ▇

【偉人伝】スティーブ・ジョブズ前編! 世界を変えた天才の大胆な行動力とデザインへのこだわりから成功の秘密を学ぶ!アップルの偉業はWスティーブのおかげ!?


▲中田敦彦のYouTube大学 2019/06/12公開動画より

 

質・量共に驚愕の投稿! 毎日が刺激的・特別授業気分

オリラジのあっちゃんこと中田敦彦が、YouTuberとして幅広い教養としゃべくりを生かしたガチ教養講座を開いている。それが「中田敦彦のYouTube大学」チャンネルだ。

日本史・世界史から偉人伝まで、チャンネル開設の4月から約2ヶ月、70本近い動画をアップ。濃い中身の動画をほぼほぼ毎日投稿?と、目を疑いたくなる充実ぶり。

笑いまくって確実に教養が身につくお得感だ。YouTubeに感謝、あっちゃんに感謝である。

あっちゃん流に語る、世界を変えたスティーブ・ジョブズ

今日紹介する講義動画は、「偉人伝・スティーブ・ジョブズ」。ジョブズのことを知っていても知らなくても、とにかくあっちゃんの講義動画を観て欲しい。

前編・後編それぞれ約20分弱、駆け足で全体像を知る流れである。コント並みの身振り手振り、印象的な話術で、知識がスルスル入ってくる。

前半(紹介動画-1)は、Apple Computer設立とAppleⅡ発表までが語られる。ジョブズとウォズニアックの関係を、のび太とドラえもんに例えているのが衝撃的(笑)おバカっぽい声真似の、ジョブズとウォズニアックは必見だ。

世界観がわかる大切さ。細かいことは後でいい

ジョブズが何を成し遂げたのか、当時のテクノロジーはどうだったのか。

本を何冊も読めばわかるだろうけど、まず 知りたいのは「どんな人が、なぜ、何をしたのか」という概論だ。人間性や世界観に惹かれなければ、興味もわかない。

あっちゃんはそこをうまく突いてくる。ジョブズのやんちゃな我がままぶりや、初めてウォズニアックと組み立てた電話ハッキングデバイスのことなど、印象的エピソードをさらに笑いに落とし込む。

(電話ハッキングデバイスを使って)ローマ法王にかけたんですって。面白くない?

YouTuberだったらムチャクチャ再生数凄そうだよね。

ローマ法王にTELしてみた、みたいな。

 

f:id:sironekosatie:20190616000255p:plain

▲中田敦彦のYouTube大学 2019/06/12公開動画より引用 大きな身振りで手振りで熱弁するあっちゃん

ジョブズの偉大さをイメージし、本を読みたくなるきっかけづくり

後編(紹介動画-2)は、いよいよ馴染みの深いiMac以降の話しに移る。パソコンを生みだし、さらに音楽や映画、情報をどこにでも持ち歩けるまで進化させたジョブズの偉業を、あっちゃんがドラマチックに語っていく。

そしてジョブズを「UIとデザインの鬼」と評した話しに、ちゃんと本を読み直したくなってしまった

秀逸な講義は、話しを聞いた後に生きてくる。本を読んだり深く調べてみたいとか、もっと知りたい欲求に繋げてくれるものなのだ。

感動のラスト。あっちゃんの話術と落とし込みに脱帽

Appleユーザーの白猫サティは、あっちゃんからPages、Keynoteのアプリ名が出てきたことも嬉しかった。実用的でインスピレーションをかき立てるアプリは、ジョブズの一貫した思想に基づいているからだ。

最後に、あっちゃんの〆の言葉 をテキストでも紹介しておきたい。

ジョブズの遺した物を、我々は使って生きていける幸福を今、味わってるよね。

何もかも(GUIやPCのデジタルハブ化、iPhoneなど)がなかったのに、もう何もかもがある世代なんだ俺たちは。

そんな恵まれた時代に俺たちは何を作っていく? 俺たちは一体何をそこから、楽しみとか喜びとかを作っていくのか。

ワクワクして僕は生きていきたいなと思いますし、観てる人の中から第2、第3のウォズニアック、ジョブズが出てくるんじゃないかと期待しております。 

▇今日の紹介動画-2 ▇

【偉人伝】スティーブ・ジョブズ後編! 天才経営者が常に大切にしていたマインドとは?


▲中田敦彦のYouTube大学 2019/06/13公開動画より

 *動画の中ではGUIとマウスをMacintoshに実装したように聞こえているが、実装はLisa。Macintoshに関わるのはその後(白猫サティ)。

 

(C) 2019 shironekosatie All Rights Reserved.