白猫サティの、YouTube動画を愉しみまくる!

過去動画からも掘り起こし、エンタメから教養まで、YouTube動画の世界観を話しまくります。

動画で教養!【文学】編。夏目漱石、三島由紀夫、芥川龍之介を一挙読み! オリラジ中田敦彦のYouTube大学

文学ははカッコいい!面白い! そう思わせるのがこの動画だ。ただあらすじがわかるだけじゃない。ストーリーと、作家の人間性や面白さの秘密がギュッと濃縮されれている。あっちゃんの解釈に引き込まれ、高尚な気分になれる痛快講座だ!

f:id:sironekosatie:20190630174811p:plain

中田敦彦のYouTube大学 2019/06/21 公開動画より引用

 

▇ 今日の紹介動画-1 ▇

【文学シリーズが始動】第一弾は夏目漱石「こころ」前編!中田敦彦の世界一分かりやすくて面白いエクストリーム文学!累計発行部数700万部超えの不朽の名作を独自解説


中田敦彦のYouTube大学 2019/06/21 に公開動画

「こころ」に描かれた、時代変化への戸惑いと決着を知る

「こころ」は、“先生”がなぜ自殺したかを問う作品だ。このテーマを探るようにあっちゃんが、今風口調の寸劇で紹介していく。

実は「登場人物の心理が分からない」と言われているこの作品。その部分を掘り下げ、あっちゃんは漱石が過ぎ去りし明治時代へのケリをつけたという見解を語っている(後編動画)。

この「こころ」の最も面白いところは、現代の人が読んで理解できないという現象が一番面白いんです。

かつて侍が切腹していたのはなんでかというのを、すでにもう我々日本人は誰も理解ができない。キョトンとしてる。乃木希典の殉死、衝撃的でしょ。

封建的道徳思考の明治時代が終わり、大正時代は西洋的個人主義観念が広まりつつあった。

この2つの価値観の間での揺らぎを理解してこそ、“先生”の真意が見えてくると言うのだ。ぜひ再読して確かめてみたい。

 

「こころ」後編動画はコチラ▼

【文学】夏目漱石「こころ」後編!中田が名作文学の面白さを徹底分析!たった30分で「こころ」の魅力の全てが丸わかり - YouTube

 

▇ 今日の紹介動画-2 ▇

【文学】三島由紀夫の自伝的小説「仮面の告白」前編!センセーショナルすぎる名作文学を中田が徹底解説!


中田敦彦のYouTube大学 2019/06/23 に公開動画

BL? 同性愛苦悩小説「仮面の紅白」の衝撃とは

同性愛の苦悩を描いた作品、「仮面の告白」。BLブームで一大ジャンルに引き上げられた「同性愛」ものだが、少し前までは超マイノリティだった。

ましてや三島の時代は超絶御法度。その時代に自伝小説として発表した凄まじさ

内容の衝撃度もさることながら、動画でラストの一文を紹介され、白猫サティは衝撃を受けた。そして今この瞬間に読みたくなり、すぐさま近所の有隣堂へ駆け込んだ。

最初の一文、ラストの一文が秀逸だと、作品の印象が鮮烈になる。「仮面の告白」のラストにも震えた。動画のきっかけがなければ、この作品は未読、感動とは出会えていない。

「仮面の告白」後編動画はコチラ▼

【文学】三島由紀夫の自伝的小説「仮面の告白」後編!世界が認めた衝撃のラストシーンとは? - YouTube

 

▇ 今日の紹介動画-3 ▇

【文学】芥川龍之介「羅生門」完全版!さらに「鼻/地獄変/西方の人」など人気作も一挙解説!人間の醜さと闇を生涯のテーマにした芥川龍之介の全てが明らかに!

中田敦彦のYouTube大学 2019/06/29 公開動画

芥川龍之介の苦悩と魅力を一挙に語る

次は、芥川龍之介。夏目漱石と並んで教科書でお馴染みの作家だ。作品の説明に入るとき、あっちゃんは舞台の時代背景をまず語る。これは物語をイメージするのに非常に重要

あっちゃん、さすがプロの寸劇語り。面白さに惹かれ、作品世界にすんなり入れる。

そして「羅生門」「鼻」「地獄変」「西方の人」のあっちゃん的解釈を聞きながら、芥川がどんな作家だったかにちょっと胸を痛めるのだ。こういうのが、お笑い的トークで展開するのだから凄い。

本屋で、本をペラペラしてみる楽しさを

文学は人それぞれの解釈がある。だからあっちゃんと同じ見解じゃなくてもいい。動画はあくまで導入部だ。自分で読んでどう感じるかの楽しみは残されている。

書籍離れが著しい昨今、これを機会に本屋に出掛けてみてももいいんじゃないかな。本屋には、便利なAmazonとはまた違った魅力があるのだから。

 

(C) 2019 shironekosatie All Rights Reserved.